2005年03月28日

月の女神の像 ☆4

アルテミスの像を探してほしいという依頼だ。
久しぶりにやる気のでる仕事だ。
まずは情報を集めるためにアテネに向かった。
(学者>本)
話をまとめると、オリンピア遺跡の中にあるらしいということだ。
続きを読む
posted by メロ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モードデザイン集・第1巻 (縫製 ランク2)

やはり皮ひも作りが簡単そうです。
原料の皮革はオポルトで調達。
モードデザイン集・第1巻はリスボンで買いました。

底値付近で買えると店売りでも利益が出ます。
PC買いした場合は、PC売りしないと利益が出ませんが、
リスボンのクエで大量に需要があるので、問題ないです。
ということであっという間にランクアップしました。
posted by メロ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製 スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紡績商 准八等勲爵士

【ステータス】
冒険Lv 18 交易Lv 10 戦闘Lv1
冒険名声 6980 交易名声 1281 戦闘名声 0

続きを読む
posted by メロ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの成長メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

アフリカ西部の地図、入手

ファロで投資をしたら、王宮で呼んでいるという知らせがきた。
リスボンに戻り、衛兵に話すと。。
功績が認められたということだそうだ。
どうやら投資も重要のようだ。。

しかし、投資の効果があまりよくわからない。
1都市に集中したほうがいいのか、分散しても変わらないのか?
首都のほうが効果が高いのか?
posted by メロ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7章 黄金時代の到来

リスボンにつくと、インドに行っていたガマ艦隊が帰ってきていた。
広場へ行くと、アルヴェロ達がいた。
彼らも資金を集めて、インドへ行くらしい。
私も早くインドへの許可証を手に入れなくては。
posted by メロ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織物秘伝・素材の書 (縫製 ランク1)

前職は冒険者なので、まずはスキルを覚えなくては、、
イスタンブールへ行き、裁縫織物取引を覚えました。
スキル枠がいっぱいになってしまいました。

まず、織物秘伝・素材の書をヴェネチアで購入。
スキル上げは

ニワトリ>羽毛
山羊>山羊毛


に決定。
そして、素材調達は、冒険で培った経験から、
ザダール−アンコナ間でおこなうことにしました。

ガンガン合成し、スキルアップグッド(上向き矢印)
たまった羽毛は普通に交易所に売りました。

私のスキル上げの基本は、店買い、店売りです。
利益と効率性を考えてスキル上げしていこう。
posted by メロ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製 スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しい出来事。。

火事で絨毯が5個焼けてしまいました。。。
5個ですよ、5個もうやだ〜(悲しい顔)

転職したら、ピューリタンハット(インディージョーンズみたいな帽子)が身に付けられなくなりました。ふらふら
posted by メロ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

准八等勲爵士

投資はほとんどしていないのだが、余剰資金も多少できたので、
投資をしてみることにした。
アンコナという街で、60Kほど投資した。
交易名声26を得ることができた。
さらに投資の功績に対して、爵位がもらえるそうだ。

60Kで爵位が1つ上がったことを考えると、、次は120K程度かな??と思ってみたり。

准八等勲爵士になり、貸し金庫もできました。
posted by メロ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紡績商 郷士

【ステータス】
冒険Lv 18 交易Lv 9 戦闘Lv1
冒険名声 6845 交易名声 817 戦闘名声 0

【船】
小型キャラック(ミズントップセイル*2 追加スパンカー ファルコン砲2門)
縦帆 233 横帆 43

【装備】
正装度 22 変装度 35 攻撃力 0 防御力 9

戦闘名声が、、、0に。未だに戦闘で勝利したことはありません。
いずれ上げますが、いまはまだ上げる気は無いです。

自分の服を作る、または直したいので紡績商に一時的になりました。
しばらくは、冒険家の交易について書いていこうかと思います。
スキル上げについても、書いていきますが、効率的な方法かどうかは皆さんの判断でお願いします。

posted by メロ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの成長メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

古代ギリシャの神像

サロニカあたりでよく出土するヘラ像を探すことにした。
早速、サロニカに向かい、情報を集め、町の外に出ることにした。
続きを読む
posted by メロ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険者のための交易スキル

冒険者メロが絶対必要だと思った
交易スキルベスト3ぴかぴか(新しい)

第1位 警戒 ぴかぴか(新しい)
冒険者はあくまで冒険がメインで戦闘のプロではないです。
どんな海賊でも瞬殺できるのならば、警戒スキルなど必要ないですが、
あいにく私はへなちょこです。

第2位 調理 ぴかぴか(新しい)
陸上探険のときは、容易に行動力の回復ができません。
調理によって生産されたアイテムによるしかありません。
自給自足できると便利かも。

第3位 運用 ぴかぴか(新しい)
長距離航行の時は、食料の消費も馬鹿になりません。
posted by メロ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツを開拓した騎士団 ☆4

十字軍時代のドイツの騎士団の遺品を探してほしいという依頼がきた。
なんとなくお宝の匂いがしたので、引き受けることにした。
まずリューベックに行くことにした。
リューベックではなんと言葉が通じなかったがく〜(落胆した顔)
そこで、現地の人に通訳をしてもらい、どうにか情報を集めることができた。
続きを読む
posted by メロ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姿の見えないファラオ ☆5

クフ王の彫像のような姿を残していないかという依頼だ。
ピラミッドを作ったファラオの姿をみてみたい。
まずは、アレクサンドリアで情報を集めた。
金持ち風の男(ギルド付近)>本>学者どうやらナイル川中流にあるらしい。

続きを読む
posted by メロ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

宝物の要塞

アテネのラ・ヴァレッテから要塞を探してほしいと依頼があった。
まず、本人から情報を聞き、さらに本から情報を得た私は、ベイルートへ向かった。

続きを読む
posted by メロ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(1) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレオパトラの息子 ☆4

クレオパトラの息子カエサルの顔をしりたいというつまらない依頼だが、報酬にひかれて受けることにした。
まず、アレクサンドリアで情報を集めるとアレクサンドリアの西に何かあるかもしれないということだった。


続きを読む
posted by メロ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スルタンという存在 ☆4

今回の依頼はよくわからんがとにかくベイルートに向かった。
ベイルートに行くと、スルタンって言うのは昔の偉い人だということが判明した。(旅の学者>町役人)ひらめき
さらにスルタンの遺品がモスクにあるというので、モスクへ行くことにした。
モスクで、遺品らしきものを発見したが、鍵がかかっている。。。。
開かない、開かない。。。。
10回目でようやく開錠に成功exclamation×2

スルタンの装束を手に入れることができた。
posted by メロ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒場女

酒場女と親しくなると高ランクのクエスト報告もできるようになるというので、
最近は食事より女と飲むことが多いです。
その甲斐あって、
アテネのミュリネー
アレクサンドリアのユリア
リスボンのクリスティナ
☆4クエの報告が可能になりました。

現在、くどき中の港はロンドン、マルセイユ、ナポリです。
posted by メロ at 12:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギザのピラミッド調査 ☆4

カイロでまず情報を集めた。
カイロの対岸から奥へ進むとピラミッドを見つけられるらしい。

続きを読む
posted by メロ at 01:55| Comment(2) | TrackBack(2) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプトの女神 ☆4

ナイル川の中流にあるというイシス像を探しに行くこととなった。
まず、カイロで情報を集めたところ、、続きを読む
posted by メロ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ヘレニズム王 ☆3

アレクサンドリアの学者がシリア王国の建国者像を探しているという依頼だ。
まず、アレクサンドリアの学者に話を聞いた。
どうやらそれはベイルートにあるらしい。
ベイルートで情報を集めると、東北にある人骨が手がかりだそうだ。続きを読む
posted by メロ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大航海時代Online ワールドガイド 大航海時代Online オフィシャルガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。