2005年05月21日

古代のビール ☆3

「ちょうど喉が渇いてたんだよね。
こういう依頼ならいくらでも受けますよー。」
てな感じで、アレクへ向かった。
ビールが私を待っている〜。


まずは、学者に会ってビールについて話を聞いた。
そして、本を読むことにした。
(ビール工場見学でも最後は試飲ってのがあるから、最後に古代のビールでも飲めるんかな??)
あれれ、お目当てのビールを呑まずして依頼完了。

しょうがないので、ユリアと報告がてらに呑むことにした。ビール
ふぅー。
posted by メロ at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ、工芸スキルがあればどこでもビール飲めますね!

(* ̄∇ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∇ ̄*) かんぱーい

▼ご連絡▼
このたびヤプログ!からLivedoor blogへ移ることになりました。
リンク先の変更をお願いしますー。
http://blog.livedoor.jp/saudade_gvo/
Posted by サウダーデ at 2005年05月21日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大航海時代Online ワールドガイド 大航海時代Online オフィシャルガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。