2005年07月03日

敵対度 その3

敵対度100になっても、なんにも起きなかったので構わずイングランド狩り。

062605 230061.jpg

こんな感じなので、北ヨーロッパで寄港できるのはフランス領だけ。
大砲も壊れてきたが、大砲を買いに行くことができない。
そこで、商会の人と海上で武器取引をすることに。(映画にありそうな設定。)
取引場所はロンドンの港湾内。
闇にまぎれてロンドンに近づき、無事仲間と接触した。
しかし、次の瞬間。。


062605 230062.jpg 
海軍だ!
「い、いつの間に。。。」

面舵いっぱい!
最大船速で逃げるもあっさり撃沈。

この武器取引が当局に漏れていたようだ。。
もう少しで取引成立だったのに。。

覚えてろ!海軍め!

この借りはいつか返す!
posted by メロ at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 海事メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国籍船狙うと経験やいいアイテムたくさんもらえそうですが、
やりすぎると怖いことになるんですね(-ω-;)
以前リスボンの港で応戦している海賊さんがいたけれど
あれに勝てる人はいるのかなぁ。
Posted by サウダーデ at 2005年07月06日 19:16
国籍付の商船は強さの割にはいい経験値がもらえるので、ソロでやる分にはちょうどいい相手ですね。
Posted by メロ at 2005年07月06日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大航海時代Online ワールドガイド 大航海時代Online オフィシャルガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。