2005年09月18日

謎の文書 ☆8

あの話の続きがきた
パラケルスス、久しぶりに聞く名前だ。
たしかヴェネチアのおっさんだ。
とりあえず向かって話を聞くことにした。

しかし、彼は何も知らないようだった。
となると、、、
あとはアレクのまじない師だ。
まじない師から錬金術師の言葉をもらった。
そして書庫で、その本を読むと、、

砂を見る椅子、
かの呪いとなり
王の国と、
あれのイコン破壊せり
夜明けはこの鍵を!


これはアナグラムだ。
この文には何の意味もない。
さっそく謎解きをすることにした。

一文目は”すなをみるいす”
並べ替えると、、
”ナイルをすすみ”と読み替えることができた。

2文目は”かののろいとなり”
一文目から推測すると、、
”カイロの隣の”であろう。

3文目は”おうのくにと”
これは簡単だ、”塔の奥に”と読むことができた。

4文目は”あれのいこんはかいせり”
これは難しい。。。。

5文目は”よあけはこのかぎを”
”かぎ”はキーワードであろう。並べ替えると、、
”箱の鍵をあけよ”と読むことができた。

さて4文目だが、、過去の話から鍵となるような言葉を捜し並べ替えると、
”霊魂の世界はあり”となりそうだ。

これで全文をあわせると、
ナイルを進み、カイロの隣の塔の奥に、霊魂の世界はあり、箱の鍵を開けよ

カイロの隣の塔といえばピラミッドだ!
つまりその内部に箱があるということだ。
はやる気持ちを抑えて、ピラミッドの中へ進んだ。
そして探索すると、、、、
アゾートを発見した。
081405 003037.jpg





posted by メロ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メロの冒険記 ☆8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大航海時代Online ワールドガイド 大航海時代Online オフィシャルガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。